--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
11.10

にこネットセミナー「子どもの可能性を育む生活リズム-おひさまと食事のチカラ-」

11月10日(木)
11名の方にご参加頂いたにこネットセミナー「子どもの可能性を育む生活リズム-おひさまと食事のチカラ-」のご報告を行いたいと思います。

上福岡西公民館集会室で10時30分~12時まで、市の保健師さん・栄養士さんを講師に招きお話をして頂きました。
皆さんとても熱心に耳を傾けておられました。

まず保健師さんから、生活リズムを確立させる為に必要となる、朝浴びる太陽の光の大切さを説明して頂き、続けて栄養士さんに朝食の大切さを説明して頂きました。
太陽の光と朝食は「Wスイッチ」と言い身体と脳のスイッチで、体内時計をリセットする為にとても大切だと言う事です。
子どもが幼いと、忙しい朝は起きるまでそっとしておこうと思いがちですが、生活リズムの為にも起こしてあげる必要もありますね。

そして特に興味深かったのは、子どもは「快」「不快」の経験を積むことによって、脳がよりよく成長すると言う事です。
目で見て刺激を受け、自分でやってみたいと欲求が生まれ、行動する、そして「快」「不快」かの経験を積む。

脳は5~6歳まではとても柔軟のようで、その時期に特に「快」の経験をたくさんさせる事が今後の子どもの脳にはとても良いそうです。
「快」の経験をたくさんさせるのが親御さんの腕次第のようで…
その話を聞き、これからは食事を楽しく食べれる環境を作る努力をしようと、今までの食事環境を見直すきっかけにもなりました。

講義の後は座談会形式で、保健師さん・栄養士さんに、参加して頂いた方からの質問に答えて頂きました。
食事の際、玩具で遊んでしまう場合の対処等、様々な質問が飛び交い、他人の体験を聞き、悩んでいるのは自分一人ではないと心強く思った方も多かったのではと感じました。

今回のセミナーで勉強した事を、知識として知っているだけで、知らないよりも心にゆとりが生まれ、子育ての悩みが少しでも軽くなって頂けてたらなと思います。

ご参加ありがとうございました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://fujiminokonet.blog36.fc2.com/tb.php/113-9df16200
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。